腕時計のブランドは日本ブランド?それともスイスブランド?

日本ブランドはクオーツ式

腕時計のメーカーやブランドは世界中にあり、もちろん日本にも多くのメーカーがあります。世界の中でも日本ブランドは高い評価を受けていて、わざわざ日本のブランドを選ぶ人もいるようです。日本ブランドの特徴としてはムーブメントにクォーツを使用している点があるでしょう。電池などから電気の供給を必要とするものの、誤差が非常に少ないので常に正確な時間を示してくれます。タイプによっては電気の供給を太陽光などの光から得るものがあり、日常的に使っていれば電池交換の必要なく動き続けてくれます。電波時計の仕組みがあるタイプであれば、たとえ時間がずれたとしても一定期間ごとに標準時間に合わせてくれるので、自分で時間調整をする必要はありません。

スイスブランドは機械式

時を知るための仕組みは古くからあり、電気のない時代から時計の仕組みがありました。現在でも機械式と言われる時計は電気を必要とせず、ぜんまいを動力とする仕組みになっています。機械式時計といえば有名ブランドが多くあるのがスイスで、数十万円ぐらいのものから数百万円や数千万円もする超高級な腕時計までがあります。機械式はクオーツ式に比べると正確性の面では欠ける点があるようですが、長く使えるメリットが知られています。故障をしてもメーカーに依頼をすれば修理をしてもらえるので、一度購入すれば一生使い続けるのも可能でしょう。長く安心して使えるために資産価値が付くものもあり、身に着けるだけでなくコレクションとしての魅力もあります。

時計通販のヨシダ